目元を押さえる人

アイケアにはアイケア点眼液がうってつけ!【自分の目は自分で守る】

市販品でも大丈夫

眼科

ドライアイの改善に高い効果があるアイケア点眼液ですが、このアイケア点眼液と同じくらいの効果が得られる市販薬はあるのでしょうか。結果から言うと、アイケア点眼液と同等の効果が得られる市販薬は無いと考えて良いでしょう。市販の目薬にもドライアイを対象としたものに加え、ものもらい用、かゆみ用といくつかの種類がありますが、やはりどれも医薬品であるアイケア点眼液と比べると若干劣ってしまうというのが答えになります。ただ、市販品を使いながらドライアイの改善を図ることに一切の効果が無い、と言っているわけではありません。市販品として販売されているドライアイ用の目薬を使いながら、生活の中にちょっとした工夫を加えれば、十分改善の効果は得られます。

ドライアイの改善や予防に効果を出す方法の1つに、紫外線対策があります。世間的にも案外知られている方法ではありますが、これを毎日意識するだけで大きな効果が得られます。紫外線による影響で目が「瞼裂斑」という症状にかかった場合、白目が濁りドライアイとなります。この瞼裂斑という病気は、紫外線による目への影響が長年蓄積されて発生する傾向にあります。つまり普段の生活の中で、少しでも紫外線を避ける必要がある、ということが言えるのです。紫外線から目を守るためには、UVカットが施されたアイテムがオススメです。UVカットが施された帽子や日傘、サングラス、メガネなどはどれも紫外線対策がなされており、また見た目も通常のものと変わり映えしません。これらのアイテムと市販品のドライアイ用目薬を使えば、ドライアイ対策やアイケアに十分の効果が得られるでしょう。